| HOME | 会社案内 | 関与先の皆様へ | タクティクス | イーマック業務案内 | シンプルスピード | 掲示板 | お問い合わせ |

検索
   
 閲覧数の多いFAQ
 最新ビジベス
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
ビジベス > シンプルスピード
 カテゴリ
このカテゴリ関連の情報
カテゴリ FAQ 最新FAQ
 シンプルスピード
29 有給休暇管理を活用しよう!前篇

 FAQ
以下はカテゴリ内に掲載されているFAQです。
(1) 2 »
回答者: Webmaster 掲載日時: 19-Jun-2013 15:52 (555 回閲覧)
有給休暇管理を活用しよう!
シンプル給与での給与計算にもうワンランクアップです。
有休管理って、めんどうで残日数・付加日の管理って大変ですよね。シンプルスピードなら簡単に管理ができます。
給与メインメニューより


設定する項目
○有給休暇設定・・社員ごと(入社年月日で判断)社員共通(基準日により一声付与)
○消化設定・・・・繰越がある場合、繰越分・今年の分どちらから消費するか?
○更新範囲・・・・今回の更新基準日を設定(25年4月1日)など
○所定1日労働時間・日数・・1日8時間労働(パートなら5時間・週4日など)
全て設定し終わったら更新ボタンを押す


入社日・労働条件により今年の有休が付与されました。
昨年からの残りを入力する場合には、繰越に残日数を入力してください。
翌年からは自動計算になります。
※ここで付与する日数は、労働基準法における法定付与日数となります。会社の就業規則により異なりますので、ご自分の会社の就業規則をご確認ください。
週30時間以上働く方の一般的な法定最低付与日数はこちらになります。


これで、有給休暇の基礎日数が設定されました。次回は、有給を使う時の入力の仕方を掲載します。

  FAQの印刷 FAQの投稿

回答者: Webmaster 掲載日時: 29-Oct-2012 14:06 (422 回閲覧)
チェックリスト
仕訳を入力している途中で、今まで入力したものが確認できないかな。ちゃんと伝票通り入力したかな?科目は間違っていないかな??
そうやって見直すことって大事ですよね。


そんな時に使うのがコレです。
たとえば、10月の仕訳を全部印刷したい時には、【検索ボタン】を押して、年月日の月のところに10を入力して決定。次に【チェックリストボタン】を押して日付順か入力した順番(ソートなし)かを選んで、印刷用紙の縦・横ボタンのお好みの方を押します。



該当する仕訳がプリントされるので、伝票や領収書と突き合わせながら間違いがないか確認しましょう。

間違えやすいポイントは、日付、相手科目、金額、消費税の課税の有無などです。
ダブルチェックで、「うっかりヒトケタ間違えていた!!」なんてミスがなくなりますよ。

  FAQの印刷 FAQの投稿

回答者: Webmaster 掲載日時: 24-Sep-2012 13:21 (405 回閲覧)
シンプル給与をお使いの方へ
9月分(10月納付)より厚生年金保険料の料率が変わります。料率表の設定変更をお願いします。
給与メインメニューより
  ↓
各種料率表設定
  ↓

料率一覧印刷(料率表のプレビューがでたらキャンセル)
厚生年金保険料改定
 ↓


改定日選択

現行 2011/9/1 になっているので、2012/9/1にチェックを変更して
『続行』
標準報酬・保険料月額表の厚生年金が 平成24年9月現在 に変更になっていたら完了です!!

ご不明な点は担当者にご確認ください。

  FAQの印刷 FAQの投稿

回答者: Webmaster 掲載日時: 16-Aug-2012 15:36 (396 回閲覧)
シンプルスピードを使い始めてまず覚えるのが『摘要』の入力だと思います。
仕訳の内容を後で見てもわかりやすくするために、摘要はしっかり入力しましょう。
何度も使う摘要は【摘要一覧表】に登録すると入力が楽になりますよ。

入力はカンタン。仕訳を入力している途中で空白のボタンを押すだけ!


登録したい摘要を仕訳に入力して・・・
借方用か貸方用か選んで空白の欄をクリック

  登録完了!!

もし間違えて入力してしまった場合や登録が増えすぎて
整理したい時には、仕訳レコードの下の青の【借】・エンジの【貸】ボタンをクリック

 登録された摘要の削除・編集ができます。

貸方でしか使わない、借方でしか使わない摘要があれば 「区分」を登録すれば
必要な部分しか表示されなくなります。

ぜひご活用ください。

  FAQの印刷 FAQの投稿

回答者: Webmaster 掲載日時: 17-Jul-2012 15:34 (580 回閲覧)
ご存じですか?仕訳帳保存箱
仕訳を入力していて、去年 この経費は何費にしたっけ?去年はこの科目の金額が多いけど何が入っていたの?と思うことはありませんか?
シンプルスピードでは、過去のデータが保存箱の中に蓄積されていき簡単に検索ができます。今回はその中でも仕訳帳の保存箱の閲覧方法をご紹介します。
保存箱の使い方
保存箱に入る方法は2種類

オススメは任意検索です!
コツはできるだけ検索しやすいような摘要を入力しておくとヒット率があがりますよ↑↑

  FAQの印刷 FAQの投稿

回答者: Webmaster 掲載日時: 11-Mar-2005 00:00 (1739 回閲覧)

Q: 科目のインデックスに色を付けるには?


A: 1.科目コードに色を設定します。各種項目設定のインデックス色設定で行います。
注意1「色自動」ボタンで全科目一括設定できます。
注意2初期設定、色自動、では、
資産科目・・・緑
負債科目・・・紫
資本科目・・・オレンジ
製造科目・・・灰
費用科目・・・青
収益科目・・・赤
その他の科目・・・茶

になります。
注意3色は、赤、ピンク、オレンジ、黄、青、紫、緑、茶、黒、灰、より指定できます。



回答者: Webmaster 掲載日時: 14-Oct-2004 00:00 (1296 回閲覧)

Q: 元帳や補助簿の表示項目を変更するには?

[解説]1.科目コード表メニュー→各種項目設定→ヘッダ名設定を開きます。借方ヘッダ名、貸方ヘッダ名、累計ヘッダ名、欄に任意の名称(変更したい名称)を設定します(科目毎に設定)。
2.仕訳帳メニュー→初期設定→設定2を開きます。借方金額、貸方金額のヘッダに表示する項目名、欄を個別設定値に変更します。



回答者: Webmaster 掲載日時: 14-Oct-2004 00:00 (1506 回閲覧)

Q: 複合伝票の改善あれこれ


A: 1入力行数について最初に表示される画面では12行入力することができます。それ以上入力したい場合は[50行]ボタンを押すと、50行まで拡張できます。
尚、50行画面でも科目/補助/部門検索を使用できます。

2仕訳帳への登録順序について入力した値を仕訳帳へ登録する場合[仕訳帳へ登録]ボタンを押します。初期値では、借方→貸方の順序で登録されます。逆に貸方→借方の順序で登録するには、画面左下の「登録順」を“貸方→借方”へ変更します。

3補助の登録について個別に補助を登録するには、任意の箇所の補助No.欄を選択後、補助検索を行い該当補助を一覧から選択します。最初に選択した位置に登録されます。尚、一括して補助を登録するには、画面上部の補助No.欄へ該当補助コードを入力します。

4年月日について仕訳帳-仕訳入力画面にて、任意の仕訳を選択後、複合伝票処理を行った場合、複合伝票画面に選択仕訳の年月日が自動入力されます。

5連続入力について仕訳帳-仕訳入力画面にて、連続入力処理中に複合伝票処理を行った場合、複合伝票処理終了後も連続入力処理は継続します。連続入力処理も終了する場合は、仕訳帳-仕訳入力画面にて、[連続入力終了]ボタンを押した後、複合伝票処理を行ってください。



回答者: Webmaster 掲載日時: 13-Oct-2004 00:00 (2035 回閲覧)

Q: 壊れたファイルの修復方法は?


A: 1.ファイルメーカーを開く(以下の方法で行ってください)「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」よりファイルメーカーを開く。
2.ファイルメニューから「修復...」を選びます。
3.「損傷ファイルを開く」ダイアログボックスで、修復したいファイルを選択し、「開く」をクリックします。
4.「修復後のファイル名」テキストボックスには、元のファイル名に(修復)という文字列が追加された名前が表示されます。「保存する場所」をディスクトップに変更します。
5.「保存」をクリックします。ステータスメッセージによってどのような修復作業が行われているのかが表示されます。また、修復作業が成功したかどうかもメッセージとして表示されます。
6.「OK」をクリックして完了です。修復が完了したファイルの(修復)を外して“壊れたファイル”と入れ替えます。



回答者: Webmaster 掲載日時: 23-Jul-2004 00:00 (1347 回閲覧)

Q: 財務処理で、月末以外の締め日を設定するには?


A: 下記の様に設定を行います。
1仕訳帳の初期設定-締日を設定します。
※空欄の場合は月末となります。

2メインメニューの自社情報設定-締日前後設定を設定します。
※締め日が月末の場合は必要ありません。

例)締め日に15日を設定した場合
前…5月分→4/16〜5/15
後…5月分→5/16〜6/15
※残高更新で「締日が設定値と異なる仕訳があります。締日を置き換えますか?」と出た場合、メッセージに従い締め日を置き換えてください。



回答者: Webmaster 掲載日時: 23-Jul-2004 00:00 (2186 回閲覧)

Q: 消費税区分の一覧を表示するには?


A: [課税区分]ボタンで表示できます。

[解説]消費税区分は以下の通りです。

1−課税売上一般課税
1.1−課税売上簡易課税第一種(卸売業)
1.2−〃第二種(小売業)
1.3−〃第三種(製造業)
1.4−〃第四種(その他)
1.5−〃第五種(サービス業)

2−非課税売上

3−輸出売上

4−課税売上に係わる課税仕入

5−非課税売上に係わる課税仕入

6−課税・非課税売上に係わる課税仕入

7−売上割戻
7.5−貸倒損失

8−消費税精算

9−貸倒回収に係る消費税

0−税外取引及び非課税仕入

※1(1.1〜1.5),2,7は仮受消費税(科目コード431)、4,5,6は仮払消費税(科目コード142)で集計されます。



回答者: Webmaster 掲載日時: 23-Jul-2004 00:00 (1225 回閲覧)

Q: 摘要に消費税の課税区分を登録するにはどうすればよいでしょうか?


A: a.課税区分「0(税外取引及び非課税仕入)」を登録摘要を登録する時に頭に「*(全角)」をつけて登録します。仕訳の摘要に自動入力される際に、課税区分の手入力欄に「0」が自動入力され、摘要欄には「*」を除いた部分が自動入力されます。

b.課税区分「5(非課税売上に係わる課税仕入)」を登録摘要を登録する時に頭に「#(全角)」をつけて登録します。仕訳の摘要に自動入力される際に、課税区分の手入力欄に「5」が自動入力され、摘要欄には「#」を除いた部分が自動入力されます。

c.課税区分「6(課税・非課税売上に係わる課税仕入)」を登録摘要を登録する時に頭に「&(全角)」をつけて登録します。仕訳の摘要に自動入力される際に、課税区分の手入力欄に「6」が自動入力され、摘要欄には「&」を除いた部分が自動入力されます。

d.摘要を税抜金額、税額別入力として登録摘要を登録する時に頭に「$(全角)」をつけて登録します。仕訳の摘要に自動入力される際に、課税区分の手入力欄に本来の値に10が加算された値が自動入力され、摘要欄には「$」を除いた部分が自動入力されます。



回答者: Webmaster 掲載日時: 31-May-2004 00:00 (1052 回閲覧)

Q: 摘要等で、以前入力したデータを簡単に再入力するには?


A: 索引一覧で挿入できます。

ブラウズモードまたは検索モードで、索引の値を挿入するフィールド(摘要等)をクリックします。
[挿入]メニューから[索引一覧...]を選択します。
[索引一覧]ダイアログボックスで、値を選択して、[貼り付け](Windows)または[ペースト](MacOS)をクリックします。
※索引一覧では過去に入力した内容が一覧で表示されます。



回答者: Webmaster 掲載日時: 13-Jan-2004 00:00 (1046 回閲覧)

Q: 銀行に関する仕訳を対象複製する場合、土・日にあたる日付を金曜日或いは月曜日に自動的に置換する方法はありますか?


A: 対象複製の年月設定画面で、日付が土日の時、日付を前金曜日か、翌月曜日に置換するように選択することができます。

[解説]1.『仕訳帳入力画面』上部にある[対象複製]ボタンを押し、年月設定画面を表示します。

2.「そのまま」、「金曜日」、「月曜日」のいずれかにチェックをしてください。日付が選択された曜日に自動的に置換され、複製されます。

*祭日の場合は置換されませんので、『仕訳帳入力画面』で修正してください。



回答者: Webmaster 掲載日時: 12-Sep-2002 00:00 (1139 回閲覧)

Q: 請求書発行の際、得意先によって、消費税の計算方法が異る場合は?


A: シンプルスピードでは、消費税の計算方法が3種類用意されています。販売管理メインメニューの[初期設定]をクリックして表示される初期設定入力1の画面で[設定2]をクリックします。初期設定入力2の画面が表示されますので、消費税計算方法の欄に主に使用する消費税の計算方法を選択して番号を入力します。

1:明細毎1行毎に消費税を計算して集計
2:伝票毎金額集計したあとに消費税を計算
3:締日毎締日に金額集計し消費税を計算

得意先によっては、消費税の計算方法が、初期設定で選択している計算方法と異なる場合があります。その場合は、該当する得意先の補助詳細の消費税計算方法欄で使用したい計算方法を選択しておけば、そちらの設定が優先されます。



回答者: Webmaster 掲載日時: 12-Aug-2002 00:00 (1270 回閲覧)

Q: 仕訳帳でよく利用する摘要を上に表示させる方法は?

[解説]通常、新しく入力した摘要は、一番下に追加されます。摘要の登録数が増えるとスクロールバーで該当の摘要まで移動するのに時間がかかってしまい、入力の効率が悪くなります。しばしば利用する摘要は、上部に並べておきたいものです。摘要の編集は、摘要一覧表の画面で行います。

1.借方に対する摘要は[借]、貸方に対する摘要は[貸]のボタンを押します。ボタンは仕訳の右側にあります。

2.科目コードに対応する摘要が一覧表示されますので、この画面で変更を加えて下さい。[仕訳帳へ]ボタンを押すと仕訳帳へ戻ります。

3.上部にある摘要で必要でなくなったものがある場合は、よく利用する摘要で上書きします。

4.上部にある摘要で、それほど頻繁ではなくても、まだ使うこともあるので残しておきたい場合は、その摘要を複製します。同じものが一番下に追加されますので、元の方をよく利用する摘要で上書きします。



回答者: Webmaster 掲載日時: 08-Aug-2002 00:00 (1191 回閲覧)

Q: 複数ある売上計算書を一度に印刷したいのですが。

[解説]
1.販売管理メインメニューにある伝票検索の[売上]ボタン(売上伝票を印刷したい場合)或いは[仕入]ボタン(仕入伝票を印刷したい場合)をクリックします。
2.[検索条件設定画面]へ移動します。
3.作成日、伝票番号、補助No等に必要な検索条件を入力して検索を実行し、印刷したい伝票を対象にします。
4.[連続印刷]ボタンをクリックします。
5.印刷のフォーム設定の画面が表示されますので、確認後、印刷を実行して下さい。



回答者: Webmaster 掲載日時: 25-Jul-2002 00:00 (1068 回閲覧)

Q: 仕訳帳を開いたとき、最後に入力した仕訳を表示するには?

[解説]仕訳帳を開いたとき、一部のデータが検索された状態になっている場合がありますので、まず、上部にある『全レコード表示』ボタンを押して、データを全対象にします。画面上に表示される仕訳は数件ですから、目当ての仕訳のところまで画面を移動する必要があります。方法は、

(1)しおりをドラッグする図気離屮奪のアイコンの横についているしおりをドラッグして移動することができます。しおりは全レコードの中で現在表示されているレコードの位置を示しています。最後の仕訳に移動するには、しおりを一番下までドラッグします。
(2)レコードのページ数を入力する図兇離屮奪のアイコンの下に書かれている数字は、現在表示されているレコードの番号を示しています。この数字の上でクリックすると数字が選択された状態になります。キーボードから表示したい仕訳のページ数を入力して、「Enter」キーで確定します。これで目的の仕訳へ移動することができます。図兇両豺隋∈埜紊了徒に移動するには、「1510」を入力すればいいわけです。



回答者: Webmaster 掲載日時: 20-May-2002 00:00 (2860 回閲覧)

Q: 請求書発行の際、値引きをしてから消費税を課税する方法と、消費税を課税してから値引きをする方法は?


A: 値引きをしてから消費税を課税する方法

1.商品作業ファイルに「値引き」の名称でコードを設定。(消費税区分は"1"、単位は"一式")
2.売上計算書入力画面で、上記で設定した値引きのコード、単価手入力欄に金額をマイナスで入力。

消費税を課税してから値引きをする方法

1.売上計算書入力画面で、差引金額の上の欄に値引き金額をマイナスで入力。



回答者: Webmaster 掲載日時: 11-Apr-2002 00:00 (1374 回閲覧)

Q: 補助集計表に前年の繰越残を計上したいのですが、入力方法は?


A: シンプルスピードは、次年度からは自動的に補助の繰越残を計上しますが、使用初めの年度のみ初期残高を仕訳帳に手入力する必要があります。年月日は前期末日に、相手科目は繰越(科目コード998)にして入力して下さい。摘要には「繰越」と入力します。 販売管理の初期設定にある[初期残高]入力を使えば簡単に入力が出来ます。

[解説](1)販売管理の初期設定画面にある[初期残高]ボタンを押すと初期残高入力画面が表示されます。

(2)年月日には前期末日が、科目には売掛金(132)が自動入力されていますので、[複製]ボタンで複製しながら補助コード毎に前期繰越残高を入力します。他の科目の初期残高を入力する場合は、一度仕訳帳に登録を完了してから、改めて(1)から行って下さい。その際は、科目コードは手入力で変更します。(例えば、買掛金(413)など)

(3)[仕訳帳へ登録]ボタンを押し、仕訳帳へ登録します。

(4)仕訳帳に登録された仕訳を確認したら、[販売管理メニュー]ボタンを押し、販売管理へ戻ります。



(1) 2 »
 
Copyright (c) 2008 e-MAC Co.,Ltd.